完全和風納豆キムチソムタム

タイ料理の「ソムタム」は、粕谷の大大大好物!
昔っからタイ料理が大好きで、国産の青パパイヤと出会ってからも、
「ソムタム!」としか料理が浮かばなかったぐらい。

去年2022年に出した『青パパイヤのレシピ』(池田書店)では、
ソムタムカフェさんにご協力いただいてレシピを出していただいた「納豆キムチソムタム」も
本当に美味しくて、何度リピして作ってきていることか!

青パパイヤのレシピ本は日本ではまだこの1冊しかないんですよ!
えへんっw
めちゃくちゃ美味いんです。専門店の味ですなー。

このレシピでは、納豆・キムチ・豚しゃぶを使いながらも、やっぱりライムやナンプラー、タマリンドが効いてて美味いのですよねー。美味いからこそ、材料もしっかり揃えたくなっちゃう。
・・・とは言え、冷蔵庫にない時もあるじゃないですか、やっぱり日本ですからね。
特に、今はワタシ、地方在住ですからね。(山形市)

だから、思いっきり日本の調味料で作ってみようじゃないか!と、
「お酢」+「醤油」+「うんとしょっぱい母が作ってくれた梅干し」で作ってみたのが今回のこのレシピ!

全然タイ料理じゃないんですけどね、ホントに。
でも、なんとうまいんでしょう!!!
納豆&キムチ&豚しゃぶ&青パパイヤの組み合わせは、純和風な調味料でも
「あり」も「あり」な味でしたよ。めちゃウマだったわぁ。
きっと、今年、これから何回もこの和風納豆キムチソムタム作っちゃうと思いますよ、ワタシ♪

材料

  • 青パパイヤ 200g
  • 豚しゃぶ用薄切り肉200g
  • 小粒納豆 1パック
  • いんげん 2本
  • キムチ50g
  • にんにく すりおろし一片
  • 薄口醤油 大さじ1
  • 米酢 大さじ2
  • 三温糖 大さじ2
  • 昔ながらのしょっぱい梅干し 1個 
    ※私が使ったのはめちゃくちゃ塩辛い梅干しだったので、梅干しの塩加減で、
    醤油や三温糖の量は微調整 してくださいね。

作り方

  1. 青パパイヤは皮をむいて千切りにして、水にさらします。
    いんげんを軽く湯がいて(タイ料理ではナマのインゲン使うんですけどね)、
    豚肉は茹でてしゃぶしゃぶしときます。
  2. ボウルに、にんにくのすりおろし、醤油、お酢、三温糖、叩いた梅干しを入れ混ぜた後に、
    1を加えてよく混ぜます。
  3. どかんと皿に盛り付けたら出来上がり!

    焼いた切り餅と一緒に食べるも良し、ご飯でも良し、パンと合わせても良し、
    晩酌のお供にも良いですよー。

是非、試してみて!おススメだよ♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする