山形まるごとマラソンチャレンジ==ステップ1一応クリア!

そもそも言い出しっぺは自分なのに、昨年足切りで完走できず、リベンジで「山形まるごとマラソン」ハーフマラソンを完走すべく、再チャレンジを試みている粕谷。

とはいえ、「走るのに不適切なカラダ」のわたくし。
大層難儀しているのでございます。
去年は、無理やり(?)巻き込んで、ジム モーシェのスタッフの皆さんや、一緒に走ってくれる仲間たちのお陰で、常にトレーニングしなきゃと意識せざる得ない環境で出来ていたのだけど、今年はひとり旭川に住まいを移しているわけで、そばに山形の仲間たちはいない。

だから、10月6日の山形まるごとマラソンまでの間、基本一か月に一回は、北海道内のランイベントに出場することで自分のペースメーカーを無理くり作ることにしているのである。

そのファーストステップ、「丘のまちびえいヘルシーマラソン」のワンエイツの部(5.274キロ)に本日参加してきたのである。

さっきも書いた通り、ワタシは「走るのに不適切なカラダ」。・・・たぷたぷのお肉を全身にまとっていて、もう脚が可哀想な状態なのですよぉ。マラソン大会に出ると、皆さんの多くは、日頃から走り慣れていそうな身軽でしなやかな筋肉を備えていそうな健康的なカラダの方々が多くて、こんな私が出ててすみませぬ・・・と呟きたくなってしまうのでありますよ。

でもね、チャレンジスタートのファーストステップなんだもの。今はもったりした柔らかい贅肉ちゃんをたぷたぶ揺らしながら、ぽってりぽってり走るしかないじゃあないですか!今は、右膝くんも頑丈なサポーターがなくては到底走れない状態。実は、大会の今日まで、路上での走る練習はまだしていないんです。膝をこれ以上痛めちゃいけない、と路上ではウォーキング。筋トレで足腰の筋肉をつけながら、トレッドミルでゆっくり走るぐらいしか出来ていなかったのです。

路上を走るのは久しぶりだっのです。
だから、今日の粕谷の目標は、歩くのではなく走るけれど、「歩くように走りつづける」こと。キロ9分で良い。とにかく、とろとろと走り続けること。そして、5.274キロを完走すること。

たかが5キロ、とは言っても、今の粕谷には、トロトロであっても45分も連続で走り続けるだけでひじょーーに、しんどい!
ゴールして、写真を撮ろうとしても笑えないのであるよ。

疲労困憊しているのである(笑) 顔中しわを寄せて、渋い顔しか出来ない。
勢いがないトロトロ走りだからか、膝は大丈夫だった。走り終えても、膝自体は問題なさそう。
(筋肉痛にはなりそうだけど)

ともかく、完走は出来たぞっっ!!

誰も褒めてはくれないからw、自分で自分を盛大に「よしよし偉いぞ!」と褒めてあげた。
今回はトロトロと走り続けて完走すること、これさえできれば、💮なのである。

ただ、ステップ2は、6月30日…今月なのである。今度は、「夕張バリバリメロンラン 10km  黄色いハンカチコース」なの。この黄色いハンカチコースって、郷愁感じる可愛いネーミングだけど、ただの10キロじゃないんだ~。見てみて!めっちゃ山登りコースなのだよ!
https://baribarimelonrun.studio.site/PLAN-1-1

今日の5キロでも渋い顔を崩せない粕谷、大丈夫か?!
10キロだから倍の時間走って、更に上り坂をひーひーとやるわけだな!今月末・・・。
考えただけで憂鬱になるよ。
でもね、完走賞があるんだよ、このランイベントは!完走したら、ひとりで完熟夕張メロンを大胆に半分食べられるのよ。
これだけを励みに、約20日間、トレーニング頑張ろっと!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次