今年こそは完走しなきゃ、なのですわ。

去年、私は大嘘つきをしちゃいました。
ハーフマラソンを完走する!と宣言して、
たくさんの人を巻き込んで、モーシェさんにはRUN会までやってもらったのに、
他のみんな完走できたのに、私だけ足切りで完走できず。。。

サイテーですわ。
大デブになっちゃっていたから、体重落とさなきゃ走れっこないし、
全く運動してないんだから、練習だってしなきゃ
21キロなんて走れませんよ。
一応、それでも走ってはいたんですけどね、「歩くように走る」といつも言っていたけど、本当に歩くようなスピードでしか走れず、しかも、そんなにトロトロ走ってても苦しくて苦しくて、膝やコシが痛くて・・・だったのですよ。

→これ、動画でずっと撮り続けていたヒト(※朝倉男子のふとちゃん)がいたんですけどね(私全然気づかなかった)。横で歩きながら撮影していたんですよ、それくらいのスピードだったわけですww

言い訳はいくらでも出来ちまうわけですけどね、
「重めの更年期障害+甲状腺機能低下症で運動そのものがヤバい状態だった」とか
「太り過ぎで右ひざが痛くて、きつかった」とか色々。
でも、本人が一番誰よりもわかっているんですが、
だから何??なのですよ。

やる!って言ったのにできなかったわけで。
だから、やっぱりリベンジでもう一回挑戦しなきゃいけないんですよね。

私、全くもって走るのはキライなんですよ。きつくてきつくてしょーがなくて、
ランナーのヒトたちが走り終わった後は爽やかだとか、途中でランナーハイになるとか、
まるで信じられないくらい、走るのはイヤでイヤでしょーがない。
でも、やるのである。ハーフマラソン完走までは絶対にやらなきゃいけないのである。

今年は一緒に走ってくれていた山形の仲間の住む場所から離れ、北海道旭川に来ちゃったから、なお一層モチベーションキープするのは至難のワザだよな。
・・・で、私は考えた!!
とりあえず、10/6の山形まるごとマラソンまで、毎月毎月、小さく大会に参加しつづけよう!と。

キョリも様々だけど、5キロ~10キロ、毎月大会に出続けていたら、緊張感もってやり続けられるかしら?って作戦なのですよ。こんな具合に。

我ながら、アホの子ですか~?と呟きたくなっちゃいますけどね、
イヤでイヤでしょーがない「走る」ことを継続するにゃあ、小さなご褒美やら「出来たぜ体験」やらを一杯しつづけなきゃ無理ですよぉ。「走る」なんて、こんな苦しーことをわざわざするなんて、ささやかな楽しみ事がくっついてなきゃ出来んでしょ?

もうね、この大会のセレクトってさ、キョリとかだけじゃなくて、参加賞とかエイド目的なんだよね。

しょっぱなの美瑛の大会以外は、参加賞が、「夕張メロン」だとか、地域の特産をエイドで食べまくるとか、
花咲ガニ」とか「新巻鮭」とか、ひたすら食べ物目的なんですねぇ(笑)
走るためにカラダのお肉は落とさなきゃいかんけど、走った後には花咲ガニだぁ♡とか、そんな楽しみがなきゃやってられんわ! (私の楽しみはいつだって「食べること」ww)

7月の30キロってのは、ハーフ以上にキョリは長いけど、コレ、「マラニック」ですからね。走ったり歩いたりしながら、朝出発して夕方17時までにゴールする、、、と真夏にハードではあるものの、やってやれないことはないか、と。このマラニックはエイドがとにかく充実していて凄いの。コレが目的でもあり、更にゴールしたら夕方から夜にかけて蛍祭りなの。なんか幸せそ、、、と。→これに関しては、東京在住のお雑煮本編集者殿にも声かけて、一緒に楽しもう♪と、わざわざ来てくれるように呼んでしまったの、えへ♪

そんなわけで、走るのがイヤでイヤでしょーがないのに、
2024年の1年間に、6回も走る大会に出場する予定!だという・・・。
アホっぽいですねぇ~ でも、今年こそはなんとしてでもハーフマラソン完走しなくては!
来年もこんなことやりたくないわ、絶対に!

去年、私だけ完走できなかった癖に、芋煮会の発祥の地 中山町で、「芋煮会」やったの。コレは楽しかったわぁ。
今年も是非またやりたいわ、山形で!今度こそ完走した爽やかな満足感のもとで食べたいな!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次